さぬきうどん 高雄 2016.2/21(日) 閉店
冷かけ
牛スジうどん(小)

うどんの上に牛すじどっさりでねぎ盛って頂上に生姜小盛り。うわさ通り牛すじはトロトロでとっても柔らかで美味しかったです。麺は太い強コシ系で食べ応えありましたね。強いの好きな方はたまらないと思います。

ちょこっとレポ(15.06.22)

いよいよ夏がやってきていますね。南の海上では台風が発生し、最近は地球温暖化の影響か7月でも台風に警戒しないといけなくなってきました。みなさん、夏の準備はできましたか?トギンの相方キレンジャーです。
あいかわらず、月一程度で某医大病院に通院が続いていますが、これは高松近辺のお店に行くチャンスと、あいかわらずのうどんポジティブシンキング!(笑)
今回は高松市木太町の「さぬきうどん 高雄」です。相方のトギンがすでに昨年末に先行訪問、左の写真の「牛スジうどん」が美味かったと聞いてぐぬぬ・・・、遅れること半年以上、やっとの突撃です。
入り口の看板にすでに美味しそうな写真が並びます。このお店のもう一つの楽しみは「週替りメニュー」。もともとここの大将は鮨職人として10年以上修業の後、最近は侮れない新人うどん職人さんを生み出していることで評判の「さぬきうどん科」の卒業生だそうです。その大将がアイディアと技術を詰め込んだメニューを週替りで提供しているそうです。この突撃時は、「ささみの梅和えぶっかけ」、なんともさわやかそうなメニューではありませんか。これいっときましょう。セルフなので注文口で大将に頼んだ後、てんぷらも豊富にに並んでいます。ちょうどこの日はイワシのいいのが入ったそうで生イワシフライも注文できました。(私は頼みませんでしたが)
お会計のあと少し待って大将が持ってきてくれてうどん登場。噂どおり太い強いコシでめっちゃ好みタイプ。ほぐした梅とミョウガがいい仕事していて、するする箸が進みあっという間に完食。高野豆腐のてんぷらもちょうどいい味付けで何もかけなくても十分美味しいです。後日、香味野菜の肉ぶっかけもいただきましたが、こちらもとても美味しくいただきました。豚肉であっさり目に仕上がっていてこれもいい感じですよ。

後のこのお店での目標は、キレンジャーの名に恥じない(笑)、「カレーうどん」とたぶん難しいけど土日限定の握り鮨とうどん、天ぷらの「上天セット」ですね。
ほんとうに職場や自宅から遠いのが残念な、お勧めできるいいお店です。まじめで気さくな大将とやさしくささえる女将さん、これからもがんばってください。また伺います!


お店の入り口付近
オレンジの看板がいい感じ!
入り口におすすめメニューが
MAP(詳しくは地図をクリック)
マップ

お店のデータ
住  所
高松市木太町3263−2 
電話番号
087−837−3258
営業時間
10:00〜16:00
定休日
不定休
店タイプ
セルフ店(先払い)
駐車場
約15台
ホームページ
お店のFacebookページはこちらから
更新日
16年2月、残念ながら閉店の為、更新
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
残念ながら2016年2月21日(日)で閉店されるました。Facebookページの投稿によれば、2年後くらいには新しいお店を始めたいそうなので期待して待ちましょう!
元鮨職人の大将が「さぬきうどん科」を卒業後、最初は県庁近くの天神前でオープンしたそうですが、木太町に移転してきたそうです。こちらのほうがオフィス街より比較的のんびり食べられそうですね。週替わりメニューも工夫されていて楽しめます。土日には限定で握り鮨とうどん、天ぷらの「上天セット」もあるそうですよ。

主なメニュー
かけうどん  
230円
ぶっかけうどん 
290円

しょうゆうどん

210円
釜上げうどん 
330円
ざるうどん
290円
香味野菜の肉うどん 
480円
牛すじうどん 
480円
しっぽくうどん 
480円

週替わり、この日は「ささみの梅和えぶっかけ」(大) 580円 野菜のかき揚げ(小)
香味野菜の肉ぶっかけ(大)  高野豆腐の天ぷら 
豊富なメニューで目移りします テーブル席とカウンター席