サヌキのピッピ
豚肉ぶっかけ(大)

肉はしっかりした厚みのある豚肉です。丁寧に甘辛く味付けされた豚肉ももちろん化学調味料は使っていません。冷めたいぶっかけで注文したのですが、油が固まるといけないのでダシとお肉はほんのりあったかいです。ちゃんとスタッフの方が説明してくれました。安心できて、腰があってしみじみ美味しいうどんです。

ちょこっとレポ(12/03/20)
今回のお店は新店ではなく地元ではもう昔からおなじみのお店です。「ピッピ」ってご存知ですか?昔からうどん県、特に中西讃では赤ちゃん言葉で「うどん」のことを「ピッピ」と呼びます。「お〜、○○チャン、ピッピ食べるか?」てな具合です。離乳食が終わったころから「うどん県英才教育」が始まるわけですね(笑)。その「ピッピ」を店名につけるなんて、もう明らかに地元民のためのお店じゃないですか。早速店内へと進むと広くて明るい店内。注文場所まで行くと左にはおでん、右には大量の天ぷら類、おおこれは高まる。そのさらに右には「うどん県民の最大の問題点」である「うどん(炭水化物)+おにぎり(炭水化物)」克服のための「野菜サラダ」まであるじゃないですか。しかも100円でなかなかの盛り具合です。さらになんとお会計時にドレッシングまでかけてくれるなんて至れり尽くせり。このドレッシングもさっぱりして美味しく食べられます。もちろんフレンチ系のドレッシングもあるのでそちらが好みの方は遠慮なく言いましょう。
メニューも豊富で迷うなぁ〜。まずはかけうどんから行きますか。「かけの大」と頼むとそこにセルフのお約束ともいえるダシのタンクがあるにもかかわらず女将さんらしき方が入れてくれます。さらにレジのところでは、これまたネギにしょうがまで入れていいか聞いてくれます。セルフじゃないやん(笑)。ぶっかけの時はゴマまですってくれます。薬味の量なんかは遠慮せずにここでちゃんと言いましょうね。イリコバリバリというわけではないので県外の方にも広く好まれるやさしい味に仕上がってます。うどんそのものも小麦の香りと甘みを出すために「朝練り」にこだわっているそうです。中太でしっかりした、まさに腰のあるうどんです。1玉は約320gで普通のお店の1.5玉分はありますのでご注意ください。大将が創作メニューもどんどん追加しているので左のリンクからブログもチェックして行くといいかもです。

お店の外観はこんな感じ
ピッピの看板がお出迎え
明るくて広めの店内
駐車場もたっぷり

MAP(詳しくは地図をクリック)


お店のデータ
住  所
丸亀市綾歌町栗熊西2147−6
電話番号
0877−86−2434
営業時間
9:00〜16:30
定休日
日曜日
店タイプ
セルフ店(前払い)
駐車場
約40台(第2駐車場も有り)
ホームページ
お店のHP(BLOG) こちら
更新日
12年03月
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
うどん県の糖尿病受療率全国ワースト1位の改善対策で中讃保健福祉事務所が発行した野菜が取れる副食メニューが多いうどん店の「ヘルシーうどん店MAP」の三ツ星店にも選ばれています。(MAPはこちらからダウンロードできます)とりあえず、ここに行ったらサラダも食べましょう。めんどくさい方にはサラダうどんなんていうメニューももありますよ。

主なメニュー
かけうどん(小) 
160円
釜揚げうどん(小)
230円
ぶっかけうどん(小)
230円
釜玉うどん(小)
280円
湯だめうどん(小)
160円
豚肉ぶっかけ(小)
430円
生じょうゆうどん(小)
160円
肉うどん(小)
430円

ぶっかけうどん(大) かけうどん(大)
鳥から揚げ串といいだこ天 カレーうどん(大)
野菜サラダ100円 ざるうどん(大)