手打ちうどん のぶや
ぶっかけうどん冷 (中)

ちょっと太目のがっしりしたうどんでコシも充分。冷たい麺だとより強力に味わえますね。硬いだけじゃない、うどんのコシを楽しんでください。もちろん暖かいメニューでもうどんが負けないのは、実際に釜かけや冬場の田舎うどん(味噌仕立てのしっぽく)が人気なのでも証明済みです。1玉も大きくて満足できます。

ちょこっとレポ(12/07/03)
今回もトギンの相方のキレンジャーがお送りします。さて、今回のお店は香南町由佐の「のぶや」です。もともとは高松市鶴市町で営業されていましたがいったん閉店、香南町に新築移転でオープンされました。地元有名ブロガーさんたちにもファンが多く、閉店と聞いてなかなか高松方面にはいけない僕らは涙を飲んだものです。それが新築移転でオープンとなれば行かない訳がありません。
このお店は大将がこのHPでも紹介済みの綾川町の「はゆか」で修行されたので、太麺のがっしりした剛麺で有名です。最近はモチモチの細麺が流行の傾向ですが、正直僕は太麺の剛麺のほうが好みなのです。入り口横のスペースでは麺打ち作業も見ることができます。
ここはまず、冷ぶっかけからいってみましょう。早速渡されたのは見るからにコシの有りそうなぴかぴかの太麺。天カスや薬味はセルフです。レモンは市販のレモン果汁ですが、そこはあんまり気にしない。市販のレモン果汁を置いているお店が最近増えてきましたが、手も汚れないしレモンの種も入らなくて個人的には別にいいと思います。早速いただきま〜す。うん、これはがっしりして僕の好みの麺です。ダシもしっかりうまい!大きな高野豆腐天やメンチカツもがっつりいけます。まだ冬場にいけてないので未食ですが、冬季限定の田舎うどん(しっぽくうどん)も大人気だそうです。この太麺にたっぷりの野菜がどっさり載るんですからそりゃあうまいに決まってます。かけうどんも食べましたが剛麺は健在です。肉うどんも写真のとおりのボリューム満点です。また、平日にはタイムサービスで10時から11時まではかけうどんが100円、卵かけご飯とのセットで220円とお得なサービスもあります。
後日行ってみると、「サラダうどん」も(小)が400円で始まっていました。注文してみると、こちらは奥さんが盛り付けられるみたいです。ちょっと待って呼ばれて取りに行くとこれまたなかなかのボリューム。ばっちり野菜も取れるし、サラダ部分はマヨネーズ、うどん部分にはゴマとレモンかな?ちょっと酸味が効いてコクのあるドレッシング風のダシが。なかなか食べ応えも有り、美味しいです。最近話題の「うどん県」の野菜不足対策も考えられてるなんてタイムリー!夏は「サラダうどん」、冬は「田舎うどん」で野菜もたっぷり補給できるわけですね。今度は冬に「田舎しっぽく」食べに行くぞ〜。

入り口横の窓では麺打ち作業も
黄色い看板が目印!
窓が多くて明るい店内
駐車場もこんな感じ

MAP(詳しくは地図をクリック)


お店のデータ
住  所
高松市香南町由佐192−1
電話番号
087−879−6669
営業時間
11:00〜 (麺なくなり次第終了)
定休日
火曜日
店タイプ
セルフ店(前払)
駐車場
約20台
ホームページ
なし
更新日
2016年3月、価格更新
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
2013年6月1日より営業時間と定休日が変更になりました。
平日のモーニングサービスは10時〜11時まで、かけうどん(小)が100円、「コシヒカリ100%のご飯とこだわり卵の卵かけうどん」とのセットで220円と朝からうれしいサービスもあります。

主なメニュー
かけうどん(小) 
210円
釜揚げうどん(小)
270円
ぶっかけうどん(小)
270円
釜玉うどん(小)
320円
釜かけうどん(小)
210円
肉うどん(小)
420円
生じょうゆうどん(小)
270円
田舎うどん(小)※冬期
490円

肉うどん(中) かけうどん(中)
高野豆腐天もうまい ほくほくのジャガイモ天
けっこうでかいメンチカツ こちらもでかい鳥天
新メニュー写真つきで サラダうどん(中)
平日はモーニングサービスも 他のメニューも写真付です