しこしこうどん 百こ萬 2016年12月18日 閉店
しこ麺ぶっかけ(大)

「そうめん」か「ひやむぎ」かとも思えるくらいの極細でありながらも全然切れないグミ系ニュル麺。しこ麺メニューはぶっかけとざるのみです。

ちょこっとレポ(10/03/04)
今回のお店は国道11号線沿いのお店なんですが、お昼時は駐車場いっぱい。
もともと脱サラした大将が丸亀市にオープンしてどんどん評判になり、満を持して(?)、同じく国道11号線沿いの善通寺市に移転オープンしたお店。丸亀の時のお店は、うわさには聞いてたけどなかなかいく機会に恵まれなかったんだけど、善通寺になってからはちょっと午後に余裕があるときには食べに行っちゃいます。
このお店の売りは、できるだけ国産素材を使い、化学調味料はまったく使わない、おでんやいなりなどのサイドメニューも手作りにこだわっているそうです。

もう一つはお店の名前の一部にもなっている「しこしこうどん」こと「しこ麺」メニュー。
直径2ミリだそうで、見た目「そうめん」かちょっと太目の「ひやむぎ」くらいなのに食べてみると、ちゃんと「うどん」なんです。
以前一緒に行った細麺好きの知人も、極
細でありながらの全然切れないグミ系ニュル麺でとっても美味しかったそうです。

でも、普通麺も十分なレベルで、ちょっと太目のもっちり系かな?一玉の量も十分なボリュームでとても特大の三玉は食べられそうにありません。(今日食べてたお客さんがいたけどすごい・・・^_^;)
ダシはいりこ・かつお・こんぶで化学調味料無しなので独特なコクだけど後味は悪くない・・・けどこのときはむっちゃ熱々で味わからんかった^^;
肉うどんやカレーうどんもご覧のとおり大満足のボリュームです。カレーライスもあるお店なのでキレンジャーの相方が狙ってます・・・^_^;
天ぷらもたまに出てくる地ダコなどいろいろ楽しめます。
数量限定のサービス品の天ぷら盛り合わせは5〜6品で250円は安いねぇ〜

お昼時はいっぱいですが、少し時間をはずせば連休などでもそれほど混雑しない穴場とも言えるお店です。


お店の外観はこんな感じ
大将の似顔絵入りの看板
残念ながら閉店だそうです

MAP(詳しくは地図をクリック)


お店のデータ
住  所
善通寺市弘田町971−1
電話番号
0877−63−5363
営業時間
平日11:00〜14:00
土・日・祭日10:00〜16:30
定休日
火曜日
店タイプ
注文後うどんをもらいお勘定、席につき食べる。
駐車場
約20台
ホームページ
なし
更新日
2016年12月12/18(日)大将の体調上の都合により閉店の為、更新
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考

残念ながら12/18(日)を持って閉店されました。

化学調味料はまったく使わず、できるだけ国産の厳選素材を使うという大将のこだわりが店内の各所の張り紙などにみられる安心のお店。化学調味料が入ってないお店のダシだと飲み干しても変な後味が残らないのだ。ごくごく飲み干そう!
しこ麺メニューは注文を受けてからゆで始めるのと、「ぶっかけ」と「ざる」の冷たいメニューのみなのでちょっと時間はかかるのは頭に入れておいてね。でも、待っても食べる価値は十分にあるよ。


主なメニュー
かけうどん(小) 
200円
肉うどん(小)
420円
ぶっかけうどん(小)
250円
肉ぶっかけ(小)
450円
釜あげうどん(小)
250円
しこ麺ぶっかけ(小)
300円
醤油うどん(小)
310円
しこ麺ざる(小)
300円

乃木うどん(小)580円
あん餅も意外とあいますよ
明るくて広々した店内 メニューいろいろ
肉うどん(大) 肉がてんこもり かけ(大) ちくわか赤天が最初から入ってます
運がよければ出会える地ダコの天ぷら(時価) この時は110円 カレーうどん(大) 510円
納得のボリューム