安並
うどん(小)
ぶっかけダシ
半熟たまご天

エッジのきいた正方形の細麺。冷たいぶっかけダシをかけていただく。ほどよいコシで喉越し抜群。

ちょこっとレポ(04.07.04)
観音寺市2店目は、昨年の12月にオープンしたばかりの”安並”です。
ここは丸亀の中村で修業された大将がやっておられるということで、期待をふくらませて行って参りました。
で、お店到着。うぉっ!今回は場所の説明とかないんっすか?うん。だって、また”西はよくわからん”で地図みてちょうだい。ってなっちゃうからヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
お店に入りまず驚いたのが!店員(奥さんかな?)が、むっちゃ美人!!でもって、奥で大将が天ぷらを揚げておりました。振り返ると!こりゃまた、大将も男まえ!!入り口を入るとすぐカウンターになってるので、そこでその美人のお姉さまにうどんの(小)を注文。またまた早い時間に来ちゃったもんで”5分程待ってくださいね”って言われちゃいました。”君なら地球が滅亡するまで待てるぜ!(  ̄ー ̄) フッ”。で、待ってる間に店内探索。カウンターにそって左に行くと大きいきれいな机がひとつと窓際にカウンター席があります。っで、もう一つ!右に行くと、下の写真のような屋外風の席がありました。でも、さすがに今日は暑い。一応、壁も屋根もあるのですが、温室風の屋根なもんですから、むっちゃ暑い!夏場はきつそう(汗)。店内をうろちょろしておりましたら、美人のお姉さまができましたよって。丼を受け取りカウンターにそって進むと、ダシの容器が3つ。かけだし(熱)・ぶっかけだし(冷)・つけだし(冷)、とあります(日によってダシがかわるみたいだぞ)。私はぶっかけを選択。でもって次に全て100円の天ぷらを!奥で大将が揚げてる揚げたての天ぷらが並んでおります。ぜぇ〜んぶむっちゃうまそぉ〜(^^♪その中で、私め、卵天をチョイス。ん?お話にきいてた大きいえび天がみあたらん?お姉さまにきくと、今揚げてますとのこと(ちきしょぉ〜早くきすぎたぁ〜(ToT))で、精算。席に着き麺を見ると・・・若干細めの正方形をしております。やっぱ、中村系の麺ですね。では、いただきま〜す。ずずずずぅぅぅ〜〜・・・うん。なかなかやりますね。まずまずの美味さです。師匠(中村)ほどのゴムのようなコシはないですが、私はこれくらいのコシの方が好きです。するすると喉を通る。後、卵天!写真みてみてぇ〜♪もう、うますぎ・・・(恍惚)とろとろですやん・・・いやぁ〜満足満足(^^♪このお店はまた来たいですね。トギンは若いお二人を応変するぞぉぉぉ〜!!
(お姉さまだけだったりして(;¬_¬) )

MAP(詳しくは地図をクリック)

お店のデータ
住  所
観音寺市本大町1868−3
電話番号
不明(きくの忘れちゃったごめんなさい^^;)
営業時間
11:00〜14:00(麺なくなり次第終了)
定休日
日曜日・第2・4月曜日
店タイプ
注文しうどんをもらい、精算後席につき食べる
駐車場
約10台
ホームページ
なし
更新日
2016年3月、営業時間、価格他更新
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
まずうどんの大きさ(玉数)と温かい、冷たいを決めて注文しよう。後は標準的なセルフ店の流れです。釜上げはやってないそうです。湯だめやざるは注文のときに言ってね。
半熟卵天がむっちゃうまいです。後、えび天も!
天ぷらは100円か50円!

主なメニュー
うどん(小)  
200円
巻寿司
120円
うどん(中) 
300円
ちらし寿司
120円
うどん(大)
400円
天ぷら(50円もあり)
100円

店内はこんな感じ
えび天&半熟卵天が超お勧め!
夏は暑いかも^^
冷かけ(中)