さらさや(閉店)残念!
うどん

昔ながらのうどん。紅白のかまぼこにちくわとあげ。甘めのダシ。抜群です!

ちょこっとレポ(04.03.20)
昭和のノスタルジックな世界へようこそ!
今回はしびれる書き出しですねぇ〜。
本日、ご紹介するお店は、琴平町にある”さらさや”です。創業はなんと江戸時代!古きよき時代の雰囲気をかもし出しております。たたずまい、店内、うどん、全てが本物!(By少林寺!)←わかる人だけわかればいいのだ(^^)
ここ”さらさや”は、とっても思い入れがあります。小さい頃に琴平町に住んでおりまして、よく出前でここのうどんを食べておりました。で・す・が・・・いつも出前で食べておりましたのでお店に行くのは今回が初めて!店内に入ると、おおぉ〜誰もいない・・・(汗)”うどん食べれますかぁ〜?”って奥に向って言うと奥から”食べれますよ〜”っておばあちゃんの声が。座って待ってると、おかもちを持ったおばあちゃんがちょっと出前行ってくるから待っててね。だって^^;私、お留守番です。田舎のお店でよくある?風景です。いいなぁ〜。待ってると10分ほどで帰ってまいりました。うどんの(小)をたのみ待ってると、でてきました。左の写真のうどんが!うぉぉぉ〜いいです。とってもいいです、このうどん。昔はこうでした。セルフではないちゃんと全てのスタンダードな具が乗ってる昔ながらのかやくうどんです。懐かしく思いながら一口。なんと懐かしい味でしょうか。麺は細目でやわらかく太さがまばら。ダシはお揚げの汁が溶け込み甘めになっております。これこれ、これだよ。よく昔、親戚の法事で食べたうどんは!がしっとコシの強いうどんもいいけど、たまにはこんな家庭的なうどんも美味しいですね。
お勘定の時、おばあちゃんに子供の頃よくここのうどんを食べたんよ。って言うとああぁ○○さんとこの子ね。って言われました。久々にグッとくるもんがありました(涙)
皆さんも是非この昭和のノスタルジックな世界を味わってみてください。

MAP

お店のデータ
住  所
仲多度郡琴平町榎井97−1
電話番号
0877−75−3483
営業時間
9:00〜18:00
定休日
日曜日
店タイプ
一般店
駐車場
約3台
ホームページ
なし
更新日
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
駐車場はすぐ隣にあります。詰めれば3台可。
ここの中華そばも絶品です!

主なメニュー
うどん  
250円
肉うどん 
420円
天ぷらうどん 
350円
なべ焼 
470円
湯だめうどん
250円
中華そば
350円
きつねうどん 
280円
きつね寿し 
250円

いい感じの店内。ノスタルジー! テーブルの上はこんな感じ。