なかむら屋うどん
冷かけ
かけうどん(中)

本家、飯山町のなかむらうどんの正統細にゅる麺が高松で味わえます。やさしい上品なかけダシも安心できる味です。ちょっと地元民としては行列を恐れて本家にはしばらく行ってないのですが、久しぶりに行ってみたくなりました。

ちょこっとレポ(15.09.14)

すっかり秋めいて朝夕と昼間の温度差がはげくなってきましたが体調崩していませんか?トギンの相方キレンジャーです。
さて今回ご紹介するお店はあいかわらず、月一程度で某医大病院に通院が続いていますが、そこからすぐ近くに今年5月末にオープンしたお店です。でも新店ではありますが、ある意味、高松や東讃の方々は待ち望まれていたお店ではないかと思います。あの「ネギを自分で取ってくる」という伝説の飯山町の「なかむらうどん」の正統な血筋(大げさ?)の長男さんが独立して高松にオープンしたお店です。早速突撃!入り口から入ってすぐに注文カウンターがあり天ぷらも並んでいます。メニューはいたってシンプルですね。かけ、しょうゆ、釜玉です。釜かけもできるそうです。まずはかけうどんからいただきます。普段は個人的にひやあつ状態(めんそのまま)は食べないのですが今回は食べてみました。細めの程よい麺のコシがややおとなしめの上品なのダシと相まっていい感じですね。相方のトギンが好きそうな麺です。僕としては国分寺町の一福さんの細いけどより強いコシがあるほうが好みですが、観光客の方や柔らかめのほうが好きな方にはちょうどいいと思います。
これまた普段はお店で食べないしょうゆうどんや釜玉うどんもいただきましたが、やはりこういうタイプのセルフうどんは常にできて麺が食べられるお昼時がいいですね。麺が細いのもありますが食感が大事な感じですから作り置きの麺に当たってしまうとこんなものかと思ってしまうかもしれません。
まだ本店に準じたメニューですが、せっかく独立してオープンしたのですから基本は大事にしつつ、独創的なメニューも食べてみたいです。お若い大将のこれからに期待いたします。
まずは、飯山までは遠いという方は、ほぼ同じといってもいいようなうどんが食べられますのでぜひ、試してみてください。


お店の入り口はこんな感じ
なかなか目立つ看板です
こちらで注文です
薬味はここで
MAP(詳しくは地図をクリック)
マップ

お店のデータ
住  所
高松市前田東町720−6 
電話番号
未確認
営業時間
8:00〜(麺なくなり次第終了)
定休日
木曜日
店タイプ
セルフ店(先払い)
駐車場
約15台
ホームページ
なし
更新日
15年10月更新
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
あの飯山の「なかむら」の長男さんが独立してオープンしたお店です。もともと本家でも10年以上の経験があるそうですので今はシンプルなメニュー構成ですが、独自のメニューも楽しみです。これからが楽しみなお店です。

主なメニュー
かけうどん(小)  
230円
かけうどん(中) 
330円

しょうゆうどん(小)

230円
しょうゆうどん(中)
330円
釜玉うどん(小)
280円
釜玉うどん(中) 
380円
釜かけうどん(小)
230円
てんぷら 
100円〜

釜玉うどん(小) マゼマゼしたらこうなります
シンプルな醤油うどん(小)  ちくわ天もカラッと揚がってます 
蓮根天もいいね! カウンター席付近
テーブル席付近 入り口横のお出迎え