宮武製麺所
かけうどん(小)

若干細目の麺でするすると喉をとおる。喉越し最高。熱々のダシがとっても美味いです。

ちょこっとレポ(04.10.27)
高松市の仏生山町にある”宮武製麺所”です。
お休み前夜。明日どこ行こっかなぁ〜って自宅でぱらぱらと恐るべきさぬきうどんをみておりました。ほとんど行ってるなぁ〜と思いながら3巻をみてるときふと目にとまったのが、ここ宮武製麺所・・・こんな近くにまだいっとらん有名店があるじゃん!っつうことで突撃じゃーー!!
翌朝・・・雨か・・・。なんか最近、私のお休みの度に雨が降っとる。先週は台風やし(T_T)でも今日はいっちゃうもんね〜。だって、近いんだも〜ん^^;
家をでて10分ほどで到着。時間は11時前。お客はいない。お店のすぐ横のビルのくぐりを車でぬけると土の駐車場。ほんまや、恐るべきに書いてあったみたいな海の家風の駐車場や。車を止めて早速店内へ。入り口を入るとすぐ右がカウンターになってて奥が食べる所になってる。カウンター内のおばちゃんにかけうどんの(小)を注文しうどんをもらって精算。くるりと振り返ると、うどんの湯がき場とダシがおいてある。うどんをシャカシャカしてダシを入れて薬味を・・・ん?ねぎを入れるところに注意書きが貼ってある。「野菜高騰によりねぎはお一人スプーン一杯でお願いします。」こ、こんなところにまで台風の影響が!!しかし一杯150円そこそこのうどんに今の野菜の高騰はかなり影響あるよね。私、ねぎをスプーン一杯さらりといれ、天かすを2杯(天かすはええんじゃ)完成です。
席につき、早速一口ずずずぅぅぅーーー・・・うん、美味い!麺はしゅっとしたストレートな細めの麺で、するすると喉をとおる。ダシはかつおダシかな?さっぱりとした味だけど麺とよくあい全体的に非常に食べ易いうどんになってます。まだ朝はやかったからか、ダシが熱々で肌寒い本日はとーーーーーっても美味く感じました。
帰り際に天ぷらをみると、真っ赤なウインナーの串刺しが!おっ!これ美味そう♪ってんで一本もらって食べながら帰りました。真っ赤なウインナーって懐かしい。まだ少し温かくて美味いじゃないの〜。
駐車場、佇まい、内装、メニュー、う〜ん、懐かしいところがいっぱいのお店でした。このまま変わらずがんばってねぇ〜。

MAP(詳しくは地図をクリック)

お店のデータ
住  所
高松市仏生山町甲839
電話番号
087−889−1361
営業時間
10:30〜14:00(麺なくなり次第終了)
定休日
日曜日
店タイプ
注文後しうどんをもらい精算後自分でダシを入れて席につき食べる
駐車場
約3台
ホームページ
なし
更新日
2017年3月、営業再開の為、更新
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
2017年1月2月は長期休業され亭増したが、無事3月1日より営業再開されているそうです。
駐車場は隣の鉄筋コンクリートの通路を抜けた奥にあるよ。

主なメニュー
かけうどん(小)  
160円
きつねうどん 
210円
かけうどん(大) 
240円
月見うどん
190円
ざるうどん
190円
湯だめうどん
190円
冷しうどん
190円
おにぎり
120円

町の食堂風でいいね〜 手作りって感じで美味しそう