岩田屋 (残念ながら閉店)
うどん(小)

コシの強い細麺。小麦粉の香りが強烈です。カツオとイリコダシがとってもGood!

ちょこっとレポ(04.08.18)
か〜〜!ね、念願の・・・(T▽T)
観音寺市にある”岩田屋”です。
なぜ念願かっちゅうと、ここ岩田屋は朝5時半から開いてまして、10時には閉店っていう早起き苦手の私にとっては、難攻不落のお店だったんです。(しかも観音寺!遠いちゅうの!)出来たてのうまいうどんが食べたくば、朝7時くらいまでには行かないといけないっていう噂もききます。私、もうこれは連休以外に攻略の道は無しって思っておりましたものでお盆休みに行ってまいりましたがな。しかし、一人となると朝くじけてしまいそうなので連れをさそって突撃!この友人がまた朝に弱い^^;迎えに行ったら寝とりますがな。たたき起こして強引に車にのせて出発!(ここで15分のロス。痛たた・・・)あっという間に現地到着。時計をみると7時過ぎ(ちと遅刻(涙))。で、隣では幸せそ〜うに寝とります(T-T)(しばいたろかぁ〜!!)
気を取り直して早速入店。ここは、思いっきり製麺所です。入り口を入り少し奥に進むと広い麺打ち場があり数人が麺を打っておりました。そこへおばちゃん登場。”なんにするの?”って聞かれたので、”かけうどん”って言うと”大?小?”って。私、本日は数軒の突撃を予定しておりましたので(小)を選択。友人も同じく(小)。で、ふと横を見ると3畳ほどのスペースの小部屋が。すでにお一人食べておりました。中は一つの机に丸椅子が6脚。とりあえず立って待ってると、おばちゃんがうどん玉の入ったどんぶりを持ってきて机の上に置いてくれました。机の横には大きなお鍋が。おばちゃん、おもむろに蓋をとり、中に大量に入ってるダシをすくって今もってきたうどんに注いでくれました。どうぞぉ〜って言われてそのうどんを持って先ほどの席の一番奥へ。机の上にはいっぱい薬味があり、私、ねぎ・天かすを入れてうどん完成です。うどんを見ると・・・おおぉ〜ここの麺は細麺ですね。エッジもビシっとたっております。では、まず一口!ずずずずぅぅぅぅ〜〜・・・ん?かなり硬い・・・コシがあるというより硬めの麺ですね。細いながらも結構硬く、ちょっと今までにない麺です。しかも、小麦粉の香りがプンプンしております。なるほどぉ〜これが岩田屋の麺か〜〜。と関心しながらダシを飲むと・・・こりゃうまいぃ〜!!このダシいけるね。小麦の香りが強い麺にかつおとイリコのダシが絶妙にまざりあってます。とにかく美味いっす。いやいや、これはまたちがう讃岐うどんを食べさせてもらった。たぶん、今まで食べた中で一番小麦粉の香りが強い麺じゃないかな?細麺の好きな方、是非一度食べてみてはいかがでしょう。今までにない細麺を味わえます!

MAP(詳しくは地図をクリック)

お店のデータ
住  所
観音寺市観音寺町大和町甲3389
電話番号
0875−25−3455
営業時間
6:30〜10:00頃まで(麺なくなり次第終了)
定休日
不定休
店タイプ
注文後うどんをもらい席につき食べる。お勘定は後で。
駐車場
約5台
ホームページ
なし
更新日
09年5月
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
残念ながら閉店されました
一時お店で食べれなくなってましたが、08年12月から復活!貴重な早朝営業店です。
今は玉売りなしでお店で食べる分だけ作っているそうです。

主なメニュー
うどん(小)  
250円
うどん(中) 
300円
うどん(大)
350円

席はここだけ。6席ほど。 奥は広い製麺所