はったんじ練場(残念ながら閉店)
ぶっかけ(小)
ぬくいん

もっちりとした麺に熱々のぶっかけダシ。大根おろしのほろ苦さと天かすの甘さが絶妙にマッチしてます。

ちょこっとレポ(04.05.22)
高松市のインテリジェントパークの横ちょにある”はったんじ練場”です。川部町にあるはったんじの息子さんがやってるそうです。どうも、ここであっちの麺も作ってるみたいです・・・ってどっかの本で見ました。(が、自信なし!( ̄^ ̄)えっへん)だから”練場(ねりば)”なのかな?
ここは、香川大の工学部の真裏という環境から、ちょっと川部町とはちがう雰囲気をだしておりました。まず、店内ミュージックがなんと!洋楽なんですねぇ〜うどん屋で洋楽!おつです(笑)ちなみに川部町は演歌ですっ!後、食べる所。なんと、店内にもかかわらず、立ち食いスペースがあるんですねぇ〜。カウンターのところと、薬味を入れる所のすぐ横。これは、びっくりです。サラリーマンのおっちゃん達(おまえもってゆうなぁ〜)はそこでちゃっちゃとうどんを食べて出ていってました。しかし、ちゃんと机席とこれまた座敷席まで用意されているので、ゆっくり昼食をとりたい人はそっちでくつろぎながら食べることもできます。これは、お客さんのことを考えてるなぁ〜って関心しましたね。それと、もう一つ。はったんじ名物の(名物なのか?)コーヒー・紅茶が一杯無料ゾーンにななな、なんとジュース(Qoo・ファンタレモン・メロンソーダ)までありやがります。(失礼)いたせりつくせりです。たぶん、学生をターゲットにしているんでしょうね。立ち食いスペースがサラリーマンでジュースは学生で座敷席が家族連れってな感じでしょうか。(ちょっと強引だけど^^;)いやいや、ほんとにお客様第一主義って感じがびしびし伝わってくるお店でした。
おわり・・・・・・・・
って、うどんの感想がまだやんかぁ〜!そ、そうでした^^;うどんの感想はですねぇ〜川部町の”はったんじ”参照(汗)
おおぉ〜これは新しい展開だ〜!だって同じなんだもん(*^m^*) てへっ

MAP

ジューシ−メンチカツは激うま(左端)

お店のデータ
住  所
高松市上林町502−3
電話番号
わから〜んm(__)m
営業時間
10:00〜14:00
定休日
無休
店タイプ
注文しうどんをもらい精算後、席につき食べる
駐車場
約40台
ホームページ
なし
更新日
閉店しました
備  考
残念ながら閉店されました。

主なメニュー
うどん(ぬくいん)  
150円
冷し 
220円
うどん(そのまま) 
150円
かまあげ
220円
ざる
220円
ぶっかけ 
250円
ゆだめ 
220円
天ぷら
70円〜

立食いスペース。座敷もあるよ。 コーヒー・紅茶・ジュース
が一杯無料。太っ腹!!


05/03/21
今日ね、奥さんとサンメッセのOH!フリーマーケットに行ってきた。
色々なお店がでてたんだけど、当〜〜〜然!うどん屋さんもでてました。お店は”将八うどん”。将八は私まだ食べたことなかったんでこりゃ食べたい!って思ったんだけどね・・・。すんげ〜行列なわけよ。それでね、断念&残念!!でも、社長いましたよいました。生を見るのは初めてやぁ〜ヽ(^o^)丿。テレビよりちょっと痩せたかな?がんがんギャグを爆裂させてましたわ(汗)

おばちゃん 「あ〜!あんた社長やろ?な〜な〜?」
社   長 「私?私はだっちょですわぁ〜がはははは〜」
おばちゃん 「・・・・・」

うぅ〜ん、おしぃ〜p(>o<)q!ええせんいっきょったけど、”ため”がもうちょっとほしかった〜!!(笑)
お、おばちゃんベタビキでしたでぇ〜^^;
ってことで、ここを後にし近くの”はったんじ練場”へ。
着いたのが1時半頃だったんでもうほとんど天ぷらがなかった。残ってるの全てさらえて注文ね。私、かけうどん(大)。奥さん、釜あげ(小)。いやいや、相変わらず美味いですわ。細目のシュッとした麺でずるずる一気に食べれました。閉店間際でダシがちょっとぬるかったってこともあり、もうほっぺたふくらませてもぐもぐ食べれました。たまには、こんなぬるめのダシもええもんです。麺を温めない、”そのまま”を注文したのでなおさらダシがぬるくなったのかな?熱いのをお好みの方は”ぬくいん”って言いましょう。
しっかし、残り物の天ぷら。メンチカツがごっつ美味かった。噛むとサクッて音がするのよ。でね、中はむっちゃジューシー♪。肉汁がじわぁ〜ってでてきて・・・。くぅ〜(>_<)やっぱ残り物には福があるんかいのぉ〜(笑)