手打うどん 元 (残念ながら閉店)
冷したぬき

一瞬サラダかと見間違うほどの具の量。麺は細いながらもしっかりとしたコシがあり美味い!

ちょこっとレポ(04.10.11)
いやぁ〜ヽ(^_^;))長い間おまたせいたしました。やっとこさ訪問することができましたわぁ〜(汗)。
高松市にある”元”です。ここね、ある方から再三行ってみてちょうだいって掲示板とメールで言われてたんですが、な〜かなか行く機会がなくて、やっとこさ行くことができたんです(3ヶ月も待たせちゃったね^^;)。
ここ”元”。私よく知っておりました。っていうか前の道をよく通るもんですから、名前だけね(汗)。外観はちょっとおもむきのある昔からやっとるでーって感じのお店で、全店制覇をみると、なんと創業昭和53年!(もう25年以上やっとんですね)。裏の駐車場に車を止めて早速店内に入ると、愛想のいいおばちゃんがこちらへどうぞって席に案内してくれました。店内は4つほどのテーブル席とカウンター席でこじんまりとしてて、家族でがんばってやってますぅ〜って感じです(なんか落ち着くな〜)。奥をみると、一室まるまるの座敷部屋もありました。結構広いでないかい!。待ってるとおばちゃんがお茶をもって注文をとりに。私、推薦者お勧めの”冷したぬき”を注文(たぬきうどんってメニューは久しぶりや)。カウンター上には張り紙やら白板やらに手書きでメニューが書いてます。これも、家庭的でええ感じです。その中に、お勧めメニューが!よく見ると・・・冷しシリーズが目白押し。たぬきの他にもきつねに豚キムチに天ぷらにいっぱいあるねぇ〜。夏場は人気あったんだろうねぇ〜。で、うどんちゃん登場。おっ、おおぉーーー!!なんかすごい!麺がみえへん!具がてんこもりやん。しかも・・・・なんじゃこりゃーー!写真に写ってないけど、どんぶりのはしっこにわさびが添えられとります。ぶっかけ系のうどんにわさびがついてんのは初めてっす。まぁ〜ざるにはついてるからむちゃくちゃ変ってことはないけど、びっくりやね。じゃぁいきますかっ!ぐちゅぐちゅと全てを掻き混ぜて一気に、ずずずぅぅぅーーー・・・おっ、思ったよりうーまーいー。麺はぐにゅぐにゅ系で噛むと芯にしっかりとしたコシがあります。これは、ほんとに美味いです。わさびのピリッと天かすの甘さが絶妙やね。うんうん。これはええですわ。この麺の柔らかさの中にあるコシは手打ちでないとだせないだろうね。関心しながら食べてたら、丁度カウンターの中で大将が麺を打ち始めました。ちらちら横目で見てると大将もちらちらこっちを見てました(ばれたか!?)。な、なんか大将・・・スーパーマリオみたいなんやけど〜(汗)
讃岐うどん界のボブサップ(はな庄の大将)に続くキャラクター発見です。讃岐うどん界のスーパーマリオ!(大将怒らんとってな〜)きのこ食ったらでかくなったりして・・・(汗)

MAP

お店のデータ
住  所
高松市一宮町1586−2
電話番号
087−886−0821
営業時間
11:00〜19:00
定休日
木曜日
店タイプ
一般店
駐車場
約10台
ホームページ
なし
更新日
閉店の張り紙を確認
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
遅くなりましたが残念ながら閉店の張り紙を確認しました。(09.08.25)
奥にまるごと一部屋の座敷席があるよん。

主なメニュー
かけ 
220円
釜玉ぶっかけ 
400円
生じょう油 
220円
冷したぬき 
430円
ざる
330円
冷しきつね 
430円
釜玉 
300円
冷し豚キムチ 
450円

残念ながら閉店

奥が座敷部屋ね おでんも美味そう♪