うどんの田
角煮うどん

厚さ2センチはあろうかというぶ厚い角煮。箸で摘めないほど煮込まれています。

ちょこっとレポ(04.05.01)
高松市にある”田”です。さてなんと読むでしょう?”た”?まさかぁ〜、皆さん読めますね。そうです”でん”です。へんな名前だよねぇ〜^^;
っということでやってまいりました。少し入り組んだところにお店はありますが、さぬきのうどん店ではこの程度、朝飯前です。広い駐車場に車をとめ、お店をみると・・・普通の民家を改造したってのがすぐにわかりますね。んっ?オープンカフェになってるやん。さぬきのうどん屋ではこれもっ、あまり珍しくないです。なんたって、食べる席のないとこもあったりします(笑)店内に入ると、若い大将と奥さん(かな?)が切り盛りしておりました。入り口を入り中を見回すと・・・すぐ左に天ぷら郡が。なるほど、ここはセルフ店ですね。さっそく、その天ぷら郡のところでお目当ての”角煮うどん”を注文。そうなんです!ここは、以前テレビでも紹介されました、角煮うどんってメニューが有名なんですねぇ(^^)vその、角煮うどんを奥様からもらい、すぐ横の薬味を・・・するとご主人が、”ごまを少しいれるとおいしいですよ”って。ほんじゃまぁ〜とごまとその他の薬味をいれ、そのまた横のレジで精算。これで300円は安いよなぁ〜。席に着き、よくうどんを見ると・・・おおぉ〜この角煮!どうですかお客さ〜ん!!分厚いですよ。ほんとに・・・2センチはあります。大きさも写真のとおり(なんかおばQの顔にみえるんすけど(汗))。どんぶりの3分の2はありますね。たまごもまる1個入ってるし。これはうまそうやぁ〜。ではでは、まずは麺からずずずぅ〜・・・おっ!この麺は長方形で少し平たいですね。だからかどうかわかんないけど、よく伸びます。持ち上げるとビヨォ〜ンってのびる麺です。弾力がありますねぇ。ダシは角煮の汁がしみでて甘めになってる。けどちょっと薄めかな?では、メインの角煮を・・・おおぉ〜これはよく煮込まれてるぅ〜箸で摘むと崩れちゃいますねぇ〜。ゆっくりと摘んでパクリ。ほっほぉ〜お口の中で溶けるじゃん!うまいねぇ〜しっかりと味もしみてるぞ!あっという間に食べてしまいました。
うぅ〜ん、肉系攻略マップにまた一ついいお店をみつけちゃったなぁ〜(o゚▽゚)o

MAP(詳しくは地図をクリック)

お店のデータ
住  所
高松市寺井町38−1
電話番号
087−889−2930
営業時間
10:00〜14:00 (土曜6:00〜14:00)
定休日
日曜日
店タイプ
注文後うどんをもらいオプションを選択後、精算。席につき食べる
駐車場
約15台
ホームページ
なし
更新日
09年6月更新
(更新日以降の変更はご了承下さい)
備  考
期間限定メニューってのもあるぞ。どれも結構美味そうなのだ(^^♪

主なメニュー
かけうどん  
170円
角煮うどん 
320円
釜あげうどん 
250円
角煮ぶっかけうどん 
370円
肉釜玉うどん
440円
肉ぶっかけうどん 
500円
生じょうゆうどん 
120円
とろろぶっかけうどん 
320円

一番奥に座敷席もあるよ。 大将がうどん打ってます(^^)v